携帯会社を格安SIMに変更し、簡単に年間5万円以上得をした方法

悩んでいる人
スマホ料金高いんだよな、どうにか安くできないかな。
大手キャリアから格安SIMに変えるとどうなるの?
格安SIMに変更ってどうしたらいいのかわからない。
そんなお悩みをこの記事か解決します。
この記事の概要
・節約が一番簡単な資金捻出方法である
・格安SIMへの変更で万単位での節約ができる
・こうペイの場合どれだけ節約につながったかを解説
この記事の信頼性
・この記事は当ブログの管理人こうペイが執筆しています。
・妻のスマホも含めて使用料金を管理しできるだけ安く使用中
・大手キャリアから変更し、妻のスマホと合わせて年間合計5万円の節約に成功

どうも、こうペイ(@koupay1)です。

理学療法士は会社員として働く方が圧倒的に多いかと思います。理学療法士として高くはないお給料をもらっても、出ていくお金が多いとなかなか貯蓄もできないと思います。

今回は、大手キャリアから格安SIMへスマホのキャリアを変更したことで年間5万円の節約に成功した具体的方法について解説して行きます。

節約が一番簡単な資金捻出方法である

そのそも会社員が収入を増やすことは簡単ではありません。

銀行への貯金に伴う金利はほぼゼロであり100万円預けたところで利子は雀の涙です。

また投資初心者の方は、株で1万円が10万円になるなんて美味しい話とあるとは思うが投資や株に手を出すことはある意味ではギャンブル的な要素が大きい印象を持っていると思います。

このように収入を膨らますことは容易ではありません。

収入を増やすことよりも簡単に即時効果として資産を増やす方法、それは「節約」です。

ここでいう「節約」とは、

日々の生活水準を落とす(外食を控える、欲しいものを我慢する)ことではなく、これまでと同様の生活をしながら、使用料などのランニングコストを抑えて支出を抑制することです。

具体的には下記の項目が生活水準を落とさずに、そのコスト見直しで支出を抑える事ができやすいと考えます。

  1. 保険料
  2. 住居費
  3. スマホ料金
  4. 税金

 

これらを見直し節約することで資産を膨らますよりも圧倒的に容易に資金を捻出できます。
具体的には、
  1. 車 →自動車保険見直し
  2. 保険料 →保険証見直し
  3. 住居費
  4. スマホ料金 →格安SIMへ乗り換え
  5. 税金 →ふるさと納税など

今回はこのスマホ料金の節約にフォーカスし解説いたします。

格安SIMへの乗り換えで恩恵を受けることができる方

スマホ料金削減の大手3社キャリア(DOCOMO、SOFT BANK、au)を使用中の方が、格安SIMへ変更することでその恩恵を大きく受けることができます。

実際に私も妻も上記の大手キャリアを使用していました。

格安SIMへの変更に伴う実際の変化

こうペイは妻と自分の大手キャリアから→楽○モバイルへ乗り換えました。

それまで8,000〜10,000円/台でかかっていた費用が、2,200〜3,500円/台と格段にやすくなりました。

より具体的にプラン内容を説明しますと、

これまでのパケット使用料から

自分:5.0G /月、通話掛けた分だけ

妻 :3.1G /月、通話掛けた分だけ

 

より分かり易いよう、表にて可視化してみました。

 

携帯使用料変化早見表

こうペイ使用料 妻使用料 2台合計 いくらお得になったか?
大手キャリア 10,000円 8,000円 18,000円
格安SIM(一月分) 3,500円 2,500円 6,000円 12,000円
1年目 42,000円 30,000円 72,000 144,000円
2年目 84,000円 60,000円 144,000円 288,000円
3年目 126,000円 90,000円 216,000円 432,000円
4年目 168,000円 120,000円 288,000円 576,000円
5年目 210,000円 150,000円 360,000円 720,000円

 

妻と二人分ですが、1ヶ月に12,000円安くなるわけです。

若干昼間(12時前後)の通信速度が遅くなりますが、使い勝手は大きく変わりませんでした。

1年間で約14万円、2年間で約29万円、5年間で約72万円の節約が可能となるわけです。

普段の日常を節約したわけでも無いのに、

光熱費の節約、飲食代を抑えたり、好きな服諦なくてもとかしなくてもこれだけの節約効果を出す事ができるわけです。

こうペイ
私も妻も服がアパレル好きでおしゃれな服は着たいんですよね

5年間銀行にお金をコツコツ預けて5年間でどれだけ金利でもらえるのかと思うと、破格の効果だと思います。

皆様もまずは通信費の節約行ってみてはいかがでしょうか?

スマホの乗り換えはオンラインでも可能

現在は店頭へ行かなくても、インターネットから申請を行うことでスマホ本体の機種変更はもちろん、SIMのみの変更も可能です。

コロナウイルスが流行する中、インターネットからの機種変更は有効な選択肢の一つではないでしょうか。

いかにオンラインで機種変更が可能なサイトを紹介しておきます。

楽天モバイルへ乗り換えたい人

楽天モバイル

Y!mobileへ乗り換えたい人

Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」!


おすすめの記事